不安なら検査してみよう

気軽にできる検査を知ろう

不安だったら早く検査をしよう

お腹の中に赤ちゃんがいたら、病院へ行って定期的な検診を受けなければいけません。
そのために、早く気がつくことが大事です。
赤ちゃんを妊娠した場合は、つわりなどの症状が訪れます。
ですが吐き気を抱くだけでは、まだ妊娠しているかわからないでしょう。
もし妊娠でなかったら、無駄に病院へ行くことになってしまいます。

まずは妊娠検査キットで、調べてください。
最近の妊娠検査キットは優秀なので、陽性反応が出ればほぼ確実だと言えます
また1回陰性反応だった場合でも、本当に妊娠して間もないころは、結果が出ない可能性があります。
少し経ってから、もう1回調べてください。
今度は、陽性反応が出るかもしれません。
良い産婦人科を、すぐ探してください。

赤ちゃんを産むかどうかの決断

家庭の事情で、赤ちゃんを中絶したいと思っている人が見られます。
ですが、妊娠して時間が経過すると中絶できなくなってしまいます。
臨まれない赤ちゃんを産むのは、とてもかわいそうです。
中絶するなら、早いうちに
産婦人科に行って相談してください。
妊娠検査キットを使うのが遅いと、中絶する時間がなくなってしまいます。
少しでも思い当たるふしがあったら、自分で調べてください。

数分で結果がわかるので、時間がない人でもできます。
早く病院へいけば、産むのか中絶するのかゆっくり考えることができます。
自分1人の問題ではありません。
パートナーとも、よく考えて決断してください。
妊娠して時間が経ってから中絶すると、母体の命に関わります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る